Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

ココナッツオイル_レシピ 茄子と高きびのはちみつ味噌炒め1

【ココナッツオイル】茄子と高きびのはちみつ味噌炒め
(調理時間:15分)
——————-
【材料】(分量:2人分)
——————-
茄子:2本
高きび(下準備済み):100g
ココナッツオイル:大さじ1
(A)味噌:大さじ1
(A)はちみつ:大さじ1/2
(A)だし汁か水:大さじ2
——————-
【手順】
——————-
【下準備】高きびを炊く。
【1】茄子を乱切りにする。
【2】フライパンにココナッツオイルを入れて、茄子を炒める。
【3】茄子に火が通ったら、高きびと混ぜておいた(A)を加えて味を調える。

◆ポイント
油と相性の良い茄子。たくさん吸うからこそ、いい油を使いたいですね。お肉みたいに見えるのは、高きびという雑穀。はちみつ味噌で仕上げたごはんとも相性の良い1品。
高きびが手に入らない人は、ひき肉で代用してもOKです。茄子は、軽く塩もみをしてからよく洗い水分を拭き取ってから炒めると給油量をさらに抑えることができます。

ココナッツオイル_レシピ 茄子と高きびのはちみつ味噌炒め2

◆料理家プロフィール
ココナッツオイル_レシピ 管理栄養士 柴田真希
管理栄養士 柴田真希

株式会社エミッシュ代表取締役。Love Table Labo.代表。
1981年、東京生まれ
女子栄養大学短期大学部卒業後、給食管理、栄養カウンセリング、食品の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。
27年間悩み続けた便秘を3日で治した「雑穀」や「米食の素晴らしさ」を広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。
現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムを掲載する他、食品メーカーのコンサルや飲食店のプロデュースなどを手がける。
「ココナッツオイル使いこなし事典」(世界文化社)、「やっぱり、塩レモン!魔法の調味料で作る絶品レシピ」(河出書房新社)、しっかりごはんとシンプルおかず「おなかやせ定食」(主婦の友社)、「女子栄養大学の雑穀レシピ」(PHP出版)、「簡単! 美腸レシピ」 (エイムック)などを出版。

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket