Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

ココナッツオイル_レシピ 鶏むね肉のピカタ1

【ココナッツオイル】鶏むね肉のピカタ
(調理時間:15分)
——————-
【材料】(分量:2人分)
——————-
鶏むね肉:200g
(下味)塩・黒こしょう:少々
(A)たまご:1個
(A)すりおろしたパルメザンチーズ(なければ粉チーズ):10g
(A)黒こしょう:少々
片栗粉:大さじ1
ココナッツオイル:大さじ1
(飾り)すりおろしたパルメザンチーズ:少々
(飾り)刻みパセリ:少々
——————-
【手順】
——————-
【1】鶏肉をそぎ切りにし、下味の塩こしょうをふる。
【2】(A)卵をボウルに解きほぐし、すりおろしたパルメザンチーズ、黒こしょうを加えて混ぜる。
【3】(1)の鶏肉に、片栗粉をまんべんなく混ぜ(2)のボウルに入れる。
【4】フライパンにココナッツオイルを入れて火にかける。
鶏肉に卵液を絡めて、フライパンに入れて中火で両面焼く。
【5】器に盛り付け、上にパルメザンチーズと刻みパセリをかける。

◆ポイント
さっぱりとした鶏むね肉をチーズとたまごの衣で絡めたピカタに。ココナッツオイルで焼けば、香りもとっても豊かに仕上がります。
ココナッツオイルは固まっていても液状のままでもどちらでもOKです。

ココナッツオイル_レシピ 鶏むね肉のピカタ2

◆料理家プロフィール
ココナッツオイル_レシピ 管理栄養士 柴田真希
管理栄養士 柴田真希

株式会社エミッシュ代表取締役。Love Table Labo.代表。
1981年、東京生まれ
女子栄養大学短期大学部卒業後、給食管理、栄養カウンセリング、食品の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。
27年間悩み続けた便秘を3日で治した「雑穀」や「米食の素晴らしさ」を広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。
現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムを掲載する他、食品メーカーのコンサルや飲食店のプロデュースなどを手がける。
「ココナッツオイル使いこなし事典」(世界文化社)、「やっぱり、塩レモン!魔法の調味料で作る絶品レシピ」(河出書房新社)、しっかりごはんとシンプルおかず「おなかやせ定食」(主婦の友社)、「女子栄養大学の雑穀レシピ」(PHP出版)、「簡単! 美腸レシピ」 (エイムック)などを出版。

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket