Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

◆政府機関ココナッツ庁

フィリピンはココナッツ輸出量が世界で1位2位を争うココナッツの国。ココナッツ庁という政府機関まで設けてココナッツを国の大事な産業として育てています。

ココナッツ庁がココナッツ農家やココナッツオイル生産者に技術支援や品質管理の指導を行うなど、他の国と比較してココナッツ産品の品質が高いことで知られています。

◆肥沃な火山灰土で採れたココナッツ

なかでもココウェルのエキストラバージンココナッツオイルはフィリピン・ルソン島南部のケソン州の、火山灰土の肥沃な土壌で育ったココナッツを使用しています。

殺虫剤や除草剤などの農薬を一切使っていない、無農薬ココナッツだけを使用しています。

◆濃厚で芳醇なエキストラバージン

バージンココナッツオイルには様々な製造方法があり、圧搾や分離方法によって、またその工程管理によって品質にばらつきがでてきます。

ココウェルのエキストラバージンココナッツオイルは国際衛生管理基準であるHACCP(ハサップ)を取得した工場で製造し、40%以下の低温圧搾ながら水分量を0.05%以下に抑えた濃厚で芳醇なオイルです。

オイルは残留水分量があると劣化の原因になり、また香りも少し酸っぱい香りになってしまいます。そのためココウェルでは出荷前には細菌や微生物検査に合わせてすべての水分量をチェックするという徹底した品質管理を行っています。

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket