Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

酸化安定性が高く熱に強いココナッツオイル。それはココナッツオイルが植物性油脂には珍しく飽和脂肪酸を多く含んでいるからです。

◆ココナッツオイルは90%以上が飽和脂肪酸

油脂の成分は”飽和脂肪酸”と”不飽和脂肪酸”に分かれます。飽和脂肪酸は酸化に強く、不飽和脂肪酸は酸化に弱い性質を持っています。一般的に料理に利用されるオイル(油脂)の脂肪酸組成は下表のようになっています。

ほとんどの植物油や魚の油は不飽和脂肪酸が大部分ですが、ヤシ油(ココナッツオイル)は90%以上が飽和脂肪酸で非常に酸化に強いオイルと言えます。

ココナッツオイル_酸化安定性の秘密は植物性の飽和脂肪酸

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket